試聴する

青の額装

この曲の表示回数 560
歌手:

安藤裕子


作詞:

安藤裕子


作曲:

安藤裕子


あれは気に入ってた深い水の色
澄んだ緑は空も写して
わたしの指先を染めて滲んでも
まだ足りないとキャンバスを伸びる

たくさんの「願いの木」描いては
隣の席のあなたの瞳の中で
いつか私も手を振りながら
当たり前のように ただ
笑っていたいと思ってた

春の匂いは景色を変えて
ずっと並んでた机離した
あなたがいたはずの青い額縁
雲ひとつないつまらない世界

たくさんの「願いの木」描いては
隣の席のあなたの瞳の中で
ずっと私は手を振りながら
大人になれるとただ
なんとなくずっと
思ってたから
なんとなくずっとね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青の額装 歌手:安藤裕子

安藤裕子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/08/26
商品番号:PCCA-4958
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP