試聴する

クルリウタ

延々 繰るり 怨 狂り
延々 繰るり 怨 狂り狂りよ

延々 繰るり 怨 狂り
延々 繰るり 怨 狂り

白い 細い 首に手を かけて
「違う」 惑う 本音(こえ)を消した

偽りながら 愛することが 人間(ひと)の正しさならば
正常(つね)を纏わせて 隣で生きようか

守るべきは この世の道理(ことわり)
それとも真心(しんじつ)か
[この夜の帳 切り裂いていくの]
肌の裏で 蠢く痛みに 狂おう心
[蠢く痛み 繰るり 狂おう心]

延々 繰るり 怨 狂り
延々 繰るり 怨 狂り

ご覧 また 人間(ひと)が人間(ひと)を 奪う
「違う」 惑う 本音(こえ)は消えた

赤く綻ぶ 狂気に触れて 伝染った この胸の中
甘く鮮やかに 過ち咲かすのか

殺めるべきは 愛しいぬくもり
それとも欲望(くうふく)か
[愛しき蕾 触れさせはしないの]
今を明日を 全てが欲しいと 滴る心
[全てが欲しい 狂り 滴る心]

儚く美しく 愛を 陰ることない永遠を
貴方とたった一つの 哀を ひと躰(ところ)へと

守るべきは この世の道理(ことわり)
それとも真心(しんじつ)か
救い願う ふたつの瞳に 狂おわせ

響く悲鳴(こえ)は 嘆きの始まり それとも祝福か
[嘆きの光 抱きしめていくの]
繰り返される 宿命(さだめ)は愚かに 夜に堕ちてく
[宿命(さだめ) 愚かに 狂り 夜に堕ちてく]

延々 繰るり 怨 狂り
延々 繰るり 怨 狂り
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:クルリウタ 歌手:野々原茜(小笠原早紀)、島原エレナ(角元明日香)、桜守歌織(香里有佐)、二階堂千鶴(野村香菜子)、北沢志保(雨宮天)

野々原茜(小笠原早紀)、島原エレナ(角元明…の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/07/29
商品番号:LACM-14949
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP