試聴する

赤いキリン

この曲の表示回数 23,081
歌手:

ゆず


作詞:

北川悠仁


作曲:

北川悠仁


工場に囲まれた港町
生まれ育ったこの町
昔から見慣れてるこの風景
相も変わらずとても好き

ギクシャクしてる人間関係
もうあの頃には戻れないだろう

そして今日も一日が終わる
沈む夕陽と共に
赤いキリンは茜色の空に
何を想い 何を見ているの

汽笛が鳴り響く船の町
離れられずに過ごしてきた
恋も夢も憧れも
この大地に染み付いてる

心ない言葉 君の言葉
もうわかり合う事は出来ないだろう

あの日と同じ丘の上から見える
パノラマ 町の灯り
赤いキリンは群れをなして寄り添う
笑ってるの? それとも泣いてるの?

そして今日も一日が終わる
沈む夕陽と共に
赤いキリンは茜色の空に
何を想い 何を見ているの
笑ってるの? それとも泣いてるの?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤いキリン 歌手:ゆず

ゆずの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-12-01
商品番号:SNCC-89916
トイズファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP