試聴する

六月の詩

この曲の表示回数 17,181

私の心の隙間に
六月の風が吹いても
あの夏はやってはこない
悲しみを殺したままに

笑いながら通りすぎていった
なまぬるい六月の風

夏を待つ都会の静けさ
渦を巻く鬱な気分
喘いでる私の自由を
掴みとれるのはあなたじゃない

去年の夏のままに
私はしゃがみこんでいる

私の夏は続いている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:六月の詩 歌手:カルメン・マキ & OZ

カルメン・マキ & OZの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994/11/26
商品番号:POCH-1414
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP