試聴する

コトノハ (feat. Eriko Kawasaki)

目をつぶった その瞬間に キミがいつも言ってた
ことのはを 今になって思い出す 勝利をつかむこと それは
負けることと紙一重なんだ
キミの強く優しい声、届かない背中を今も追ってる

夕日が今日も眩しいね、毎日同じ帰り道 でも
なんだか今日はちょっと切ない
いつもとちがう表情を浮かべ
全てを知れないのが 悔しくて焦るよ 隙間を埋めたい
Hey、分かり合えないからこそ、
人って、惹かれるのだろう

日々の中で やりきれないことばかりでもまた
キミのぬくもり 何気ない会話がぼくを癒すんだ

ひとりきりで歩いていくと 誓ったあの日からずっと
あなたの強く遠い背中を ただただ追い続けています

どんな季節でも 耐え抜く木々のように
私もあなたも お互いの道に立っていけますように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:コトノハ (feat. Eriko Kawasaki) 歌手:Sebastiano Serafini & MATZ

Sebastiano Serafini & MATZの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-07-03
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP