この曲の表示回数 619
歌手:

Quarter Century


作詞:

寺田岳史


作曲:

寺田岳史


嫌いな黒い雲達が僕の全てを奪い去って
確かなものなど見えなくて
独りぼっちでいたよ

言葉なんて嘘だらけ
本当のことなどないよ
だから今このまま
目を閉じて何もかも忘れたいよ

哀しみに打たれているようで
自分が動けないでいたんだ
君を少しでも疑ったことを後悔している
自分が憎くて仕方ないよ どうすることもできない
ただずっと… このままずっと…
涙のような雨に打たれて…

少しも憎いなんてこと 思ってなんかいないよ
僕だけ自分勝手過ぎて君を困らせてただけだから

信じるってなんだっけ?
偽りなんてなかったよね?
そうやって思ったって
何も変わらないね

この胸に感じる痛みさえ
君が感じることはないんだ
だから僕の心の中だけに仕舞い込んで…
自分だけが苦しむことで君が苦しむことはない
ただずっと… このままずっと…
君を守る傘になって…

哀しみに打たれているようで
自分が動けないでいたんだ
君を少しでも疑ったことを後悔している
自分が憎くて仕方ないよ どうすることもできない
ただずっと… このままずっと…
涙のような雨に打たれて…

ただずっと… このままずっと…
涙のような雨に打たれて…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨 歌手:Quarter Century

Quarter Centuryの新着情報

  • SPEED STAR新着 / ♪都会のネオンじゃほら願い事も
  • ヒーロー新着 / ♪例えば君のいない世界に独り

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-07-01
商品番号:AFR-1
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP