試聴する

霧の海

この曲の表示回数 1,330
歌手:

美良政次


作詞:

伊藤薫


作曲:

伊藤薫


乱れる細文字 置手紙
君を偲(しの)べば 心が痛い

ああ 会いたい 会いたい
何に代えても 会いたい

一人一人一人一人一人降り立つ 三次の町は
あたり一面 霧の海

暮らした月日を 数えても
思い出すのは 泣き顔ばかり

ああ ごめんよ ごめんよ
ただくり返す ごめんよ

二度と二度と二度と二度と二度と通わぬ 線路の先は
今日も明日も 霧ばかり

借りたままだね 倖せ
返すあてさえ ないのに

愛を愛を愛を愛を愛をさがして 三次の町を
行けば無情の 霧の海
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:霧の海 歌手:美良政次

美良政次の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/09/09
商品番号:YZWG-15268
エイフォース・エンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP