トワイライト、フィロソフィ

この曲の表示回数 172

ここではない場所へ 行きたいくせになぜ 座り込んだ?

捨てたくないもの きっと大体 全部捨ててきたはず
運命なんてさ 子供みたいで 信じてないふりして

時計仕掛けの夕焼け 屋上でそっと 針を止めたくて
紐のほどけた言葉でつまづいて 伸びた影が霞んでいく

最後のページ開く ルビの無い当て字を
君はなんと読む?
誰かが作りかけの砂の城に今
Ah 強い風吹く
Ah 僕はなにも、、、

その落書きには名前がなくて まるで僕のものだった
音譜になれない鼻歌たちが 永遠を欲しがってる

今日と明日のつなぎ目 隠すように真夜中は闇を呼ぶ
嘘と秘密の違いを知ったとき 僕はただうなづいたんだ

ここではない場所へ 孤独を重ねてさ
やっと 立ち上がる
さよならの音はなく記憶の扉に
Ah ノックもしないで
Ah 僕はなにも、、、

伸びた影の先 ふっと 針を止めたような
君はルビの無い当て字を なんと読んだ?

ここではない場所へ 孤独を重ねてさ
今も 歩いてる
鍵が開いてるままの記憶の扉に
Ah 強い風青く
Ah ノックもしないで
Ah 僕は今も、、、
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:トワイライト、フィロソフィ 歌手:畠中祐&髙坂篤志

畠中祐&髙坂篤志の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/06/24
商品番号:FFCO-178
フロンティアワークス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP