微熱少年

この曲の表示回数 13,684
歌手:

鈴木茂


作詞:

松本隆


作曲:

鈴木茂


俄か雨降る午後に 体温計を挾み
天丼の木目 ゆらゆらと揺れて溶けだした

窓のガラスを叩く 野球帽子の少年の
ビー玉を石で砕いては空に撤き散らす
ほらね 嘘じゃないだろう
路面電車は浮かんでゆくよ 銀河へと

遠い電車の響き 路地から路地に伝染り
目覚めれば誰もいない部屋 夜が忍び寄る

ほらね 嘘じゃないだろう
路面電車は浮かんでゆくよ 銀河へと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:微熱少年 歌手:鈴木茂

鈴木茂の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/05/25
商品番号:CRCP-20374
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP