試聴する

祈り詩

この曲の表示回数 3,235
歌手:

新沼謙治


作詞:


作曲:

新沼謙治


芽吹く命の春があり
夏には祭りの華が咲く
明るい声がこだまして 人は思いで支え合う

ああ 聴こえますか
北の大地よ
あれからどんなに愛しただろう
私は今でもふるさとと
ふるさとと共にある

真っ赤に染まる秋があり
冬には眩しい雪化粧
優しい風吹くふるさとが 強く立てよと教えてくれた

ああ 聴こえますか
北の海よ
あれからどんなに愛しただろう
私は今でもふるさとと
ふるさとと共にある

ああ 聴こえますか
ふるさとよ
あれからどんなに愛しただろう
私はいつもでもふるさとと
ふるさとと共にある

ふるさとと共にある
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:祈り詩 歌手:新沼謙治

新沼謙治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/04/29
商品番号:COCA-17757
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP