白いヨットの想い出

この曲の表示回数 9,867
歌手:

西郷輝彦


作詞:

米山正夫


作曲:

米山正夫


去年の夏の たそがれに
ふと知り合った 面影よ
ああ 君よ 白いヨットの君よ
忘れられない つぶらな瞳
マストの陰で マストの陰で
いつか抱いてた 肩と肩

緑の海も 太陽も
みんな 二人のものだった
ああ 君よ 白いヨットの君よ
君とうたった 若き日の歌
南の風は 南の風は
つよく 帆綱をきしませて

波のうねりに 消えた夢
しぶきとなって 散った夢
ああ 君よ 白いヨットの君よ
どこに居るのか ばら色の頬
今年も夏が 今年も夏が
来たと云うのに 燃えるのに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白いヨットの想い出 歌手:西郷輝彦

西郷輝彦の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP