試聴する

少年いろの空

この曲の表示回数 6,966
歌手:

舟木一夫


作詞:

井口愛


作曲:

田村博正


その眼はむかし 空だった
悲しいときには 素直に泣けた
きらきら 蒼い空だった
その眼はむかし 海だった
愛する心が 静かにゆれた
セロファン色の 海だった

いつからか 泣くことも ルル
いつからか 笑うことも
歯車 みたいな 毎日の
カレンダーの中に わすれたの

その眼はむかし 風だった
明日という名の 青空の中を
自由に飛べた 風だった
その眼はむかし 夢だった
果てない砂浜 裸足でかけた
少年いろの 夢だった

いつからか 泣くことも ルル
いつからか 笑うことも
歯車 みたいな 毎日の
カレンダーの中に わすれたの

ルル……少年いろの 夢だった
少年いろの 夢だった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:少年いろの空 歌手:舟木一夫

舟木一夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-05-21
商品番号:COCA-9906
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP