雪見宿

この曲の表示回数 260
歌手:

小柳ルミ子


作詞:

松本隆


作曲:

筒美京平


想い出を追う旅の仕度は
墟のように軽く……軽く……
糊のきいてる浴衣に着がえ
ひざをくずして泣いてみます

とっくりを並べてもうひとついかがと
写真のあなたへ話しかけるなんて…
ちょっと淋しい雪見酒
まだ酔えません雪見宿
ひとり唄でもうたいましょうか
哀しみをこらえて

やさしさなんて口走るほど
人生を知ってもないし
あなたを憎むそれができれば
楽になれるとひとりごとに

もう寝ようかなんてあなたの声真似て
冷たい布団に背中丸くしても
ちょっと淋しい雪見酒
まだ酔えません雪見宿
ちらちら煙る雪の破片を
哀しみに浮べて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪見宿 歌手:小柳ルミ子

小柳ルミ子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP