都市と光の相対性

キンモクセイ

都市と光の相対性

作詞:伊藤俊吾
作曲:伊藤俊吾
発売日:2019/12/25
この曲の表示回数:4,059回

都市と光の相対性
真夜中の目抜き通り
シグナル消えた突然に
風の中を星の中を
光の中を飛んでゆく

環状線を内回り
反時計を刻むように
夜を超えて都市を越えて
時の流れも変えてゆく

夜空を跳ね回る喜びを
揺れ動く悲しみを捕まえて
時の海を飛び回れどこまでも

星はいつも暦どおり
雨はいつも予報どおり
常識から非常識へ
裏返しに進んでゆく

相対性の理論どおり
光が飛ぶスピードに
遠さよりも重さよりも
時間軸を変えてしまえ

いつかの君が見た僕の夢
僕が見た君の夢 叶えよう
朝に消えてしまう前に
いつかの君が見た僕の夢
僕が見た君の夢 叶えよう
月のそばで
いつまでもどこまでも

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:11:45

  1. 阿修羅ちゃん
  2. Cry Baby
  3. ドライフラワー
  4. ホワイトキス
  5. 初心LOVE

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. We Alright
  3. Have a nice day
  4. 雲外憧憬
  5. 料理

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照