The pain song of the beast

この曲の表示回数 343
歌手:

PENICILLIN


作詞:

HAKUEI


作曲:

PENICILLIN


我儘な獣が流す 鮮血のドラマ
囚われたあなたには 届かないメロディー

もしも月が僕のものになれば あなたを照らし
微睡む美しい薔薇を見守る 千夜一夜

解放出来ない 棘が邪魔だ
姿を見せずに 檻を壊してしまえたら

我儘な獣が流す 鮮血のドラマ
囚われたあなたには 届かないメロディー
例えそれが愛じゃなく 幻想だとしても
何故か身体が熱い 本能のメロディー

あの日僕はまだ何も知らずに 奈落に堕ちて
ひらり揺れて消える 花びらを今見つめている

解放するから 涙拭いて
お願い 見てくれ 本当の僕の姿を

我儘な獣が流す 鮮血のドラマ
囚われたあなたには 届かないメロディー

我儘なあなたが流す 切ない歌は
囚われた私にも 聴こえているのに…
愚かな爪と牙は 己を傷つけ
運命を切り裂いて 愛を閉じ込めた
でもひたすらあなたを 想い続けてた
ただひたすらあなたを 想い続けてた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:The pain song of the beast 歌手:PENICILLIN

PENICILLINの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-06
商品番号:PHY-19002
SMM itaku (music)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP