試聴する

New Flower

この曲の表示回数 512
歌手:

尾崎雄貴


作詞:

尾崎雄貴


作曲:

尾崎雄貴


やっとの思いで走り出してすぐ転ぶ
追い風はとうに方向を変える 翻弄される
否定されるたびに自分に蓋をする
世代だろって 聞き飽きた

僕の価値を与えられる 選べるなら選びたい
スーツに忍ばせ くすぶる夢の使い道を

そう簡単にはいかない 自分を信じさせて
尻尾を巻いて帰っても 迎えてくれるのはぎこちない優しさ
僕は戻らない 探すんだ

ずっと待ち合わせの場所に咲くあの花を
思い出す 焦りと一緒に心が揺れる
一歩進むたびに自分が薄れていく
時代だろって 聞き飽きた

過去の価値を考えている 戻れるなら戻りたい
でも走らなきゃいけない理由を同時に持ってるんだ

そう簡単にはいかない 自分を信じさせて
尻尾を巻いて帰っても 待ち合わせの場所に君はもういない
僕は戻らない そう吐き捨てても
そう簡単にはいかない 自分を感じさせて
雨風に打たれ枯れても 新しい季節に花を咲かせる
僕もそうありたい 探すんだ 続けるんだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:New Flower 歌手:尾崎雄貴

尾崎雄貴の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-09-18
商品番号:SVWC-70443
アニプレックス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP