試聴する

白昼夢から覚めて

この曲の表示回数 14,679
歌手:

reGretGirl


作詞:

平部雅洋


作曲:

平部雅洋


茶色い髪は黒に戻った
苦くて飲めないビールが飲めた
あの車は売りに出した
君の知らない僕に少し変わっていた

映画をひとりで感動して
出しっぱなしにしたドライヤーは
次の日そのまままた使うようになった
「少しも寂しくないよ」

毎日を過ごす意味を失って
どれくらいたっただろう
もう随分経つかな
どこにいても思い出してしまうよ
今ならまだ間に合う
全て許してあげるから

「あの子が可愛い」とか
言えば不機嫌になったことを思い出したよ

忘れさせないかのように
また夢に出てきて微笑んで
僕の名前を呼んだ
なにをしても思い出してしまうよ
今ならまだ間に合う
全て無かったことにしよう

じゃあ僕が
他の誰かと何処かへ行って
他の誰かと喧嘩して
他の誰かと手を繋いで
抱き合って、キスをして
ふたりでしか呼ばない様な
呼び名で呼び合ったりしていいのかい
あんなに嫌がっていたじゃないか
なあ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白昼夢から覚めて 歌手:reGretGirl

reGretGirlの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/09/25
商品番号:NBPC-72
No Big Deal Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP