試聴する

ひとり三次へ

この曲の表示回数 1,356
歌手:

角川博


作詞:

千家和也


作曲:

伊藤雪彦


こらえて下さい 其の人の名は
死ぬまで心に しまっておくわ
夜汽車の窓を 泪でぼかし
身をひくほかに 仕方がないの
運命に追われて 山あいの町
あなたの女が
三次にいます

半端がきらいな 性分だから
惚れると自分が わからなくなる
忘れたなんて 強がりながら
今夜もきっと 夢見て泣くわ
手酌で呑んでる 未練のお酒
あなたの女が
三次にいます

どなたか私を 壊してくれと
言いたくなるのよ 辛さに負けて
小指でなまえ 鏡に書いて
弱さを叱る 夜明けの宿よ
雨ふりやまない 河原の音色
あなたの女が
三次にいます
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとり三次へ 歌手:角川博

角川博の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-08-07
商品番号:KICM-30929
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP