試聴する

友達へ

この曲の表示回数 4,070
歌手:

BBHF


作詞:

尾崎雄貴


作曲:

尾崎雄貴


午前2時半 電話を掛けた
君に言うことはくだらないことの後付けでよかった
興味ない話題も 僕らは魔法で 心に刻む会話に変えた 特別すぎた
少しの変化なら 上手くかわせたけど
上に登ってくほど 君は変わっていった
気にしないよ なぜならフレンズ 僕だけが知ってるんだ
君の骨の色

いつだったけ飛んでったチャンス燃やして
車を走らせ 失敗を重ねて 楽しかった
夜通し騒いで若さを燃やして 虚ろな理由に熱い乾杯をして
楽しかった

午後2時半 代償のハングオーバー
嬉しい報せをくだらないことに混ぜ込み君は言う
“そういえば 言ってないね この前婚約したよ 美しい素晴らしい人と”
君の骨の色

いつだったけしくじった日々笑って
街中まわって あの丘に 寝転がって 楽しかった
夜通し語って Tシャツを脱ぎ捨て 限りある自由に熱い乾杯をして
楽しかった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:友達へ 歌手:BBHF

BBHFの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-07-01
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP