試聴する

愛の花

この曲の表示回数 464
歌手:

タラチネ


作詞:

桑原沖広


作曲:

桑原沖広


強すぎる南風 頭をたたく砂つぶて
けたたましい鼾みたいに生い茂る樹々の緑

穏やかなグラデーションに色づいた高い空
ひび割れる音さえ聞こえそうに乾いてる空気

春が行き 夏が終わり 秋が暮れ 冬を越して また春が

愛の花 いつも咲き誇る
日の光浴びて 七色に染まる
そして降り注ぐ 生まれたての日々
命を溶かして 街を流れてく

くたびれたシューズの踵 こびりついた黒い泥
待ち焦がれたものなんて大抵いつもその程度

なのにまた 目を凝らす なのにまた 耳を澄ます この場所で

愛の花 花びらを濡らす
甘いその香り 過去を塗りつぶす
そして訪れる 誕生の嵐
ピカピカの体 海へ運んでく

やがて夜が明けて鐘の音が響く 長い階段で二人誓い合う
喜びも全部 悲しみも全部 何もかも全部 終わらないように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛の花 歌手:タラチネ

タラチネの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/05/18
商品番号:COCP-36817
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP