試聴する

夜に数えて

この曲の表示回数 4,495
歌手:

MOROHA


作詞:

アフロ


作曲:

UK


この場所じゃ才能がない事は罪だ
だから償うように汗をかく
一滴も残さず徹底的に俺は俺の檻を壊すんだ
友達もいらねぇ 仲間さえいらねぇ
いっそ嫌われようと思ってた
情け容赦なく踏み潰す為に
付いてくる影だけを抱き寄せて
もっと降れ雨 邪魔なもん流せ
空が泣いてたってお前は笑え
逃げるったってどこに逃げんだよ
涙の水は汗に回せ
決意や覚悟 意気込みの類いはもういい
結果が全て 結果を届け 結果で叫べ
ありがとう そしてクソッタレ

羊数えても寝れない夜には
自分の事 指折り数えてた
俯いてた俺が一匹
またしくじった俺がいて二匹
消えてしまいたい俺が三匹
それでも消せない俺が四匹
残る小指で指切って約束
もう負けない 絶対に負けない

いい歳こいてなにやってんだよ?
やっぱりチリは積もってもチリ 無意味
時に俺が俺を見下した
本気を忘れた哀れな命は一体誰に何を残せんだ?
燃えていたいからまずぶつかる
摩擦熱で火がつけマッチスティック
後悔だけは持ち込み禁止だ
あの世手前のセキュリティチェック
恥を恐れて走り出せない
それはかっこ悪い事じゃないよ それが普通だ
問題は君が普通で終わっていいかって事さ
その手は差し伸べないでくれないか
転んでなんかないんだ
たった今 壁をヤスリに 地面砥石に
この身と魂 磨いてるとこだ

羊数えても寝れない夜には
自分の事 指折り数えてた
俯いてた俺が一匹
またしくじった俺がいて二匹
消えてしまいたい俺が三匹
それでも消せない俺が四匹
残る小指で指切って約束
もう負けない 絶対に

上手く出来ない自分を責める
惨めに映る 自分をなじる
こんなの嫌だって お前が悪いんだって殴る
だけど最後は慰めてやれよ
バカにされても見下されても
お前は手を抜かなかったじゃないか

羊数えても寝れない夜には
自分の事 指折り数えてた
俯いてた俺が一匹
またしくじった俺がいて二匹
消えてしまいたい俺が三匹
それでも消せない俺が四匹
残る小指で指切って約束
羊数えても寝れない夜には
自分の事 指折り数えてた
俯いてた俺が一匹
またしくじった俺がいて二匹
消えてしまいたい俺が三匹
それでも消せない俺が四匹
残る小指で指切って約束
もう負けない 絶対に負けない
自分を数えて迎えた朝
目を開け醒めない夢を見ていた
輝ける 俺が一匹
まだやれるって俺がいて二匹
俺を信じてる俺が三匹
また歩き出した俺が四匹
残る小指も握りしめ闘う
もう負けない 絶対に負けない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜に数えて 歌手:MOROHA

MOROHAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-05-29
商品番号:UMCK-1620
Universal Music =music=

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP