試聴する

スターダスト

この曲の表示回数 552
歌手:

岸谷香


作詞:

木村ウニ


作曲:

岸谷香


夜になって星は起きて
寝静まった街を見下ろす

暗くなった宙にあった
粒のような光を見てる
儚い果てないその輝きの中
消えない解けないあの笑顔が浮かぶ

綺麗にしてた靴のつま先
電車の中で誰かに踏まれ
知らん顔の背中を睨みつけてため息

ドラマのようなトキメキなんて
限られた人にだけあること
知ったような顔してる自分にもため息

そんな日はいつだって夜空を見上げる

夜になって星は起きて
寝静まった街の片隅
名も無い か弱い輝きの中で
止まない絶えない願いを浮かべている

人に言えない秘密を抱え
次第に心がこじれてゆく
ひとりぼっちになれば少しは楽なのかな

この手の中にチカラを授け
いつの間にか星になった人
その愛の一つずつ今頃沁みてきた

闇の中で気がつく光となるもの

夜になって星は起きて
寝静まった街を見下ろす
名も無い か弱い輝きを見つめ
どうか舞い降りてきてと願ったの

暗くなった宙にあった
粒のような光を見てる
儚い果てないその輝きの中
消えない解けないあの笑顔が浮かぶ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:スターダスト 歌手:岸谷香

岸谷香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-05-01
商品番号:SECL-2430
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP