試聴する

PRIDE OF LIONS

日本体育大学 

この曲の表示回数 10,688
歌手:

SPYAIR


作詞:

MOMIKEN


作曲:

UZ


錆びかけた フェンス越しに
駆け抜ける 仲間の影と
響いた 始まりの合図

何もない あの頃から
それぞれの道で何かを
掴もうとしている いま

どこまでも単調な毎日
どれだけの意味があるかは わからないけど

あの丘を越えて 広がる世界
あの夢なぞって ここまで
何千回 何万回
やってきた そいつを
信じてく それだけさ

PRIDE OF LIONS

いつからか 笑えなくて
楽しくもない日もあったね
誰にも言えないまま

ありのままに生きていくほど
誰かに合わせていくほど 強くないけど

あの空にかけた 虹のように
この雨の果てで 会いたい
何度でも 何度でも
微笑む いつかの
僕らに励まされて

PRIDE OF LIONS

どれだけの意味があるかは わからないけど

あの丘を越えて 広がる世界
あの夢なぞって ここまで
何千回 何万回
やってきた そいつを
信じてく それだけさ

PRIDE OF LIONS
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:PRIDE OF LIONS 歌手:SPYAIR

SPYAIRの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-03
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP