試聴する

ひとりとキミ

この曲の表示回数 353
歌手:

素晴(小野賢章)


作詞:

rino


作曲:

黒須克彦


まるでスパイのように見つめて
いったいなんなんだ
そうかと思えば 目の前で“ぐっすり”だったり

不可解すぎて やけに気になる
ふいに触れたなら
予想外にすごく キミがあたたかくて…

誰もいない部屋で
ひとり 書いて それだけだったのに

僕にできることがしたいと思った
初めてのこの気持ち
まだよくわからないけど 悪くはない

想像よりドラマチックな日常(ストーリー)
この胸を駆け巡ってゆくから

目は物語る 確かにそうだ
気がつけば今日も
空腹アプローチ わかりやすく届く

名前なんて 本当に必要なのか?
なんて思ったけど

振り向くたび 揺れる心のざわめき
これはなんだというのだ
読み解けずに ただただ応えたくて

僕にできることがしたいと思った
気がつけば ひざのうえ 動けない

今日もドタバタ 何があったんだ
話せなくたって
いつからか 少し
通じ合える…そんな気がして

陽の光に 包まれ眠る三日月
優しい記憶(こえ)に今も 導かれて
ひとりとキミがいる。

想像よりドラマチックな日常(ストーリー)
この胸を駆け巡ってゆくから
今日もまた ひざのうえ 悪くない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひとりとキミ 歌手:素晴(小野賢章)

素晴(小野賢章)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-03-22
商品番号:EYCA-12298
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP