試聴する

琥珀

この曲の表示回数 12,907
歌手:

KOTOKO


作詞:

KOTOKO


作曲:

KOTOKO


長く伸びたあぜ道
君の背に頬こすりつけ 未来の話をした
本当はね、分かってたんだ…叶わないって

だから僕はきまって最後には
吹き出すくらい可笑しな顔をしてさ
また明日って手を振った

悔しくて…
あの日くれたノートは今も白紙のまま

遠く遠く琥珀色の夢の中 
必ず君は凛と立っていて欲しい

赤く錆びた自転車
いつの間に時は過ぎたの?
流行りの服も変わり 行方も解らぬまま

伝えたい言葉だけが
コートの裏で疼いてる

深く深く琥珀色の海のような
強い眼差し今も持っていて欲しい

同じ場所で
同じように会えたなら

遠く遠く旅立った意味教えて
あの日の君より眩しく笑ってみせて

深く深く琥珀色の海のような
強い眼差し今も持っていて欲しい

遠く遠く琥珀色の夢の中 
必ず君は凛と立っていて欲しい

遠く遠く旅立った意味教えて
あの日の君より眩しく笑ってみせて……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:琥珀 歌手:KOTOKO

KOTOKOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-08
商品番号:GNCA-1051
ジェネオン エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP