試聴する

de l'aube a l'aube ~夜明けから夜明けまで~

この曲の表示回数 450
歌手:

由紀さおり


作詞:

永積崇


作曲:

永積崇


言葉も無くて
離れられないね
見つめ合う二人を
赤く染める
de l'aube? l'aube

子供のように 笑う君だった
見えなくなるまで
手を振りあった
de l'aube? l'aube

愛されていたね どんな時だって
目の前の景色に 君だけがいないから
君の優しさがよくわかる
今さら

夜と朝が交わる場所へ
さよならも告げずに
行ってしまった
de l'aube? l'aube

いつの日か君の記憶を辿って
今日の痛みを希望にかえる歌が
ルルル 生まれることだろう
待ってて

朝と夜が交わる場所で
君にまた逢いたい
この声は
この歌声は
聴こえているかい?
de l'aube? l'aube
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:de l'aube a l'aube ~夜明けから夜明けまで~ 歌手:由紀さおり

由紀さおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-03-20
商品番号:UPCY-7569
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP