試聴する

蛍川

この曲の表示回数 65
歌手:

平義隆


作詞:

平義隆


作曲:

平義隆


愛されたいと誰もが 祈るように暮らしてる
明日は笑えますように 優しくなれるように

国道を流れる蛍の群れ
歩道橋の上 ぼんやり眺めてた
いったいどれだけの悲しみが
今通り過ぎて行ったんだろう

君が落とした涙の訳も
気づかないままで時だけ流れてた
誰も愛さずに生きれるなら
こんな苦しみなど知らないのに

冷たい夜風よ 臆病な僕の背中押して

愛されたいと誰もが 祈るように暮らしてる
明日は変われますように 君に届きますように

手に負えない現実の中で
言い訳と嘘だけ上手くなったけど
手に入れてはまた失ってく
そんな苦しみまた繰り返すの?

冷たい夜風よ ためらわず僕の背中押して

愛されたくてこの僕も 祈るように暮らしてる
明日は笑えますように 優しくなれるように

本当の僕はどこにいるの?
本当の君はどこにいるの?

国道を流れる蛍の群れ
歩道橋の上 ぼんやり眺めてた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蛍川 歌手:平義隆

平義隆の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-03
商品番号:FLAT-3
TAIRAX/UMP

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP