曇り空、ふたりで

この曲の表示回数 10,013
歌手:

SIONと福山雅治


作詞:

SION


作曲:

SION


曇り空がおおう
色のない街並みを
悲しみしか伝えられない
新聞が舞う

心ない声が
心ある君を
悲しませつまずかせて
また大切を破く

真面目に生きてたら
報われたのはいつまで

罪のない天使が
また踏みつぶされている
神様がほんとにいるのなら
いつまで黙ってる

真面目に生きてたら
報われたのはいつまで
悪いことをやったら
罰があたったのはいつまで

もう眠ろうな 明日があるから
今日は眠ろうな 俺はここに傍にいるから

曇り空がおおう
カサカサな街並みで
真っ直ぐは難しいけど
ふたりで ふたりで ふたりで

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:曇り空、ふたりで 歌手:SIONと福山雅治

SIONと福山雅治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-08
商品番号:BVCH-49601
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP