試聴する

モスキート

この曲の表示回数 1,150
歌手:

TRIPLANE


作詞:

江畑兵衛


作曲:

江畑兵衛


始まりは 蚊の鳴くような声で
カタチになっていった
指でツンと押せば 倒れそうに儚く

慣れ過ぎた手さばきで捕らえた
僕を笑うように
ひび割れた関係が 月夜に映えていました

誰を求め 何を描いて この先 どこへ向かうの?
もう どうなったって 無くなったって
構いはしないけど やけに羽が騒ついて

抱き合うようにして 互いに傷付いて
分かったような顔で求め合った
叶わぬ恋だと? そうとも取れるな

「今更?」って声が聞こえて
「だってさ」って 無理を通していた
またいつ逢えるの? これも愛だろう

それはまた格別な匂いで 誘いに乗っていた
待たされた分だけ 執拗に吸い付いた

繰り返す定めかのように 僕を襲っていた
懐かしくもある胸の動揺が切なくて

引き出しの中 空っぽになった
言葉なんてどこにも無かった
胸をあさって 一難去って 後悔はしないけど
それでも僕は騒ついて

絡まり合った線で結ばれていて
きっと もう 離れはしないなんて
お伽話じゃあるまいしって笑った

「もっと」って顔が愛しくて
何度だって羽ばたけそうだった
束ねた愛などはいらないよ

冷めた「ごもっとも」って顔が綺麗で
ずっと ずっと 見つめていたかった
その目には どんな僕が映っている?

少しだって 良かれと思って
真っ当ぶって 明日を語っていた
まだ逢えないのかい? それもありだろう

眠っていたダメな心が
何処までもいっちゃったら
連れて来て 僕のところへ
ずっと ずっと 抱きしめよう

また ふっと 消えたくなれば
二人だけの酸素の上
夢をプカプカと浮かべてさ
幸せになろうよ

抱き合って 互いに傷付いて
分かったような顔で求め合った
叶わぬ恋だと? そうとも取れるな

「今更?」って声が聞こえて
「だってさ」って 無理を通していた
またいつ逢えるの? これも愛だ

馬鹿げた 世も末のこんな歌なんて
千切って捨ててしまっても構いはしない
君がいない僕なんて なんなんだ?

どうやったって 君が欲しくて
今夜だって 眠りは遠そうだ
またいつ逢えるの? これも愛だろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:モスキート 歌手:TRIPLANE

TRIPLANEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-01-30
商品番号:QAIR-10143
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP