マッチ箱の中の永遠

この曲の表示回数 1,359

蝶々のように 光りが海で 羽ばたく午後
波打ち際で 君は貝殻 集めている

クリスティは同じページさ
もう夢中になれない
世界中の どの事件より 君は謎さ

幻じゃない 夢でもない 昨日の夜の出来事は
君を抱きしめ ただ抱きしめ 冷えた身体に火をつけた
青空焦がす 太陽が見たら
マッチ程度の炎 だけど…

空いたビールの 瓶は日時計 伸びゆく影
君を指したら キスをしようと 考えてる

犬を連れた老夫婦には
優しさがあふれてる
通り過ぎた痛みはいつか 愛になるの?

幻じゃない 夢でもない 二人の溶けた指先は
君は熱くて悩ましくて 最後に涙をこぼした
せつない夜は 永遠の中で
マッチぐらいの瞬間 だけれど…
永遠よりも きっと愛しい

幻じゃない 夢でもない 昨日の夜の出来事は
君を抱きしめ ただ抱きしめ 冷えた身体に火をつけた
青空焦がす 太陽が見たら
マッチ程度の炎 だけれど…

太陽よりも きっとまぶしい
永遠よりも きっと愛しい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:マッチ箱の中の永遠 歌手:楠瀬誠志郎

楠瀬誠志郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994/10/26
商品番号:KTCR-1288
キティ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP