ドアの向こう

この曲の表示回数 1,729
歌手:

池田綾子


作詞:

池田綾子


作曲:

池田綾子


大切な何かを 忘れ得ぬ景色を 心の目で見つめていた
巡りゆく季節と 明けては暮れる日々 時は過ぎる風のように

時の列車に乗って旅は続くの
明日が始まる 心のドアを開けて

「きれいな日だったね。」 呟く君の 初めて見せる顔
気づけばいつでも笑ってくれた 側には君がいる

朝焼け海の音 輝く空の色 心の時計が動くの
芽吹く双葉のように 深呼吸する君を 見つめている風の中で

夜の闇の中にきらめく星座
優しい光が二人を照らしていた

「きれいな日だったね」 見上げた君の 願いをあの星に
瞳が微笑むとき 聞こえる あの日の声

大切なあなたを 忘れ得ぬこの日を 心の目で見つめている

時の列車に乗って旅は続くの
明日が始まる 今このドアを開けて

大切なあなたを 忘れ得ぬこの日を 心の目で見つめている
幾千もの出会い 明けては暮れる日々 繰り返したい君のそばで

時の列車に乗って旅は続くの
明日が始まる 今このドアを開けて

瞳が微笑むとき 聞こえるあの日の声
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ドアの向こう 歌手:池田綾子

池田綾子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-11-28
商品番号:MHCL-2793
ソニー・ミュージックダイレクト

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP