試聴する

もっと君を知りたい

この曲の表示回数 10,291

太陽が焦がす放課後
戯ぐ人たち輝いてて
どこにも行くあてなくて昇降口睨んだ

制服と道徳とチャイムが縛る檻の中から連れ出して

きっと私うそつきだから
独りだって笑えるんだね
もっと君を知りたいなんて
言われたくて意地悪したくなるよ

お互いの距離を知らずに
ふたり眩しく笑いあえた
そうあの日の私たちまで戻れたならいいのに

言い訳と後悔と蛇足が染みて蒸れた上履き脱ぎ捨てて

だって私泣き虫なのに
君の前で涙が出ない
ずっと君を知らずにいれば
独りだって気付かず夢見たのに

疼く浅い傷を照らす渡り廊下
未来閉ざす進路指導室
空は茜色に私ごと染めてく
襲って壊して潰して
それでもいいから届け

きっと私うそつきだから
独りだって笑えるんだね
もっと君に嫉妬されたい
笑いながら意地悪したくなるの

ひとりぼっち寂しい神様だね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:もっと君を知りたい 歌手:新条アカネ(上田麗奈)

新条アカネ(上田麗奈)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018/12/12
商品番号:PCCG-70441
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP