東京かぐや姫

この曲の表示回数 237
歌手:

中西りえ


作詞:

北爪葵


作曲:

樋口義高


千年前も あの月は
欠けては満ちてを 繰り返す
いつか別れが 来る時も
わたしがこの手を 離さない

いつまでも二人 ゆらゆらり
あなたを連れて

側にいたいと 願うのは
そんなに いけない事ですか?
わたしひとりで 帰れない
十五夜満月 東京かぐや姫

千年後には あの月で
あなたと二人で 暮らしたい
誰に嘘だと 言われても
わたしがあなたを 信じます

見つめ合う二人 はらはらり
涙が落ちて

声にならない 哀しみも
心も すべてを抱きしめる
わたしひとりで 帰れない
十五夜満月 東京かぐや姫

側にいたいと 願うのは
そんなに いけない事ですか?
わたしひとりで 帰れない
十五夜満月 東京かぐや姫
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:東京かぐや姫 歌手:中西りえ

中西りえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-05
商品番号:CRCN-8207
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP