試聴する

マリーのドレス

この曲の表示回数 195
歌手:

Helsinki Lambda Club


作詞:

橋本薫


作曲:

橋本薫


キャンドルが消えるまで話そう
消えるまで話そう
飲み干したカップは悟られないよう
何度も口に運び

タクシーのライト 時に照らされて
踊るように歩いて
手と手が触れあっても気付かないふり
アスファルトはまだ熱を孕んで

君に花束を買ってあげたいのに
明日、雨が降るらしい
次の約束を交わそうとしたのに
裾が揺れて、マリー

随分と髪が伸びたようで
それ後ろで縛って
ピアスに初めて気付いた 初めて気付いた

相槌が得意になって ちょっと嫌になって
少し遠回りして駅に向かった
改札に言葉も吸い込まれてく

君に花束を買ってあげたいのに
明日、雨が降るらしい
次の約束を交わそうとしたのに
裾が揺れて、マリー

君に花束を買ってあげたいのに
明日、雨が降るらしい
次の約束を交わそうとしたのに
裾が揺れて、マリー
地球の裏側も連れていきたいのに
君はいつの間に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:マリーのドレス 歌手:Helsinki Lambda Club

Helsinki Lambda Clubの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-05
商品番号:HAMZ-5
Hamsterdam Records/UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP