試聴する

炭酸状態

この曲の表示回数 88
歌手:

ニトロデイ


作詞:

小室ぺい


作曲:

小室ぺい


汗の残り香であの季節を思い出して
日が暮れていく頃に降り出した夕立ちよ
傘も差さずに溶かされたい 溶かされたい
左の頬に雨粒を光らせて

分厚い空の下 ぬるまった速度で 歩道の脇で
ナンモナイを感じていた

汗の残り香であの季節を思い出して
日が暮れていく頃に降り出した夕立ちよ
傘も差さずに溶かされたい 溶かされたい
左の頬に雨粒を光らせて

無数に浮かぶ泡が 肌にひっついて
その状態はまるで 遠い国にいるようであった

汗の残り香であの季節を思い出して
日が暮れていく頃に降り出した夕立ちよ
傘も差さずに溶かされたい 溶かされたい
左の頬に雨粒を光らせて

汗の残り香であの季節を思い出して
日が暮れていく頃に降り出した夕立ちよ
傘も差さずに溶かされたい 溶かされたい
左の頬に雨粒を光らせて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:炭酸状態 歌手:ニトロデイ

ニトロデイの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-05
商品番号:PECF-3220
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP