Cabaret

この曲の表示回数 11,257
歌手:

BUCK-TICK


作詞:

櫻井敦司


作曲:

星野英彦


私は今夜もお唄を歌うの 夜の底のキャバレー
とびきり優しく上手に歌うの 愛に満ちたメロディ

吐き気がするほど甘く 毛穴という毛穴から
滑り込み狂わせるのさ
もっと欲しいと叫べ なんて可愛いんだい
与えるより奪う なんて素敵なの

いつまで正気でいられるでしょうね 乱れてゆくステップ
時には涙を浮かべて歌うの 愛で濡れたメロディ

貴方はダンスに夢中 涎を飛び散らせて
夜の底へと堕ちてゆくの
熱狂が欲しいだろう もっと欲しいのかい
絶頂が欲しいだろう もっと欲しいだろう

今夜 貴方にお会いできたの 本当に私は幸せ
この悦び こんな奇蹟に 心から歌うわ
今夜 貴方に見つめられたら 本当に私は幸せ
その視線に その唇に 酔いしれて歌うわ

吐き気がするほど甘く 毛穴という毛穴から
滑り込み狂わせるのさ
もっと欲しいと叫べ なんて可愛いんだい
与えるより奪う なんて素敵なの

私は今夜もお唄を歌うの 夜の底のキャバレー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Cabaret 歌手:BUCK-TICK

BUCK-TICKの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-04-06
商品番号:BVCR-11068
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP