試聴する

緩やかな毒 feat. 吉田沙良

この曲の表示回数 886
歌手:

冨田ラボ


作詞:

角田隆太 (ものんくる)


作曲:

冨田恵一


「足りない」だなんてきっと 我が儘で
知らないままがきっと 正しくて
ひとりきりの 帰り道 ループする君の声

飲み込んだら もうずっと このままで
吐き出すのは うんと 苦しくて
出口のない 迷路に ループする君の声

美しい答えに 僅かな毒薬
隠せない弱さまで 混ぜるなんてずるいよ

瞬く光 無邪気な声で
笑い合えたらいいのにね

駆け引きもゲームもしたくないの
今を演じていて精一杯で
教えて欲しい この恋の致死量は どれくらい

見え透いた嘘に 僅かな解毒剤
純真な本音まで 混ぜるなんてずるいよ

瞬く光 無邪気な声で 笑い合えたらいいのにね
もしも2人が 過去と未来の裂け目で 出会えていたら

愛する仕草で憎み合って 互いの毒に 侵され
瞬く光 遠く霞んで 意識は薄れて 消える

さよなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:緩やかな毒 feat. 吉田沙良 歌手:冨田ラボ

冨田ラボの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-10-03
商品番号:VICL-65047
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP