試聴する

僕らの街

この曲の表示回数 91
歌手:

森一馬


作詞:

Ryuta Sakamoto


作曲:

Ryuta Sakamoto


港から来る南風には 柔らかな温もり
流れる雲が追い越してゆく 桟橋に佇む

いつしか大人になっていた僕らを
包み込んで優しく見守っている ここは

この街にはいつでも 愛と微笑みであふれて
喜びを分かち合い その手重ね合いいこうよ

踏切越えて少し歩けば 思い出蘇る
たわいのない世間話が 不安な未来消し去り

もうすぐ旅立ちの時が音をたて
ありがとうの一言も照れ臭くて まだ伝えられなくて

忘れないさいつでも キミとこの街の匂いは
背中押してくれたね それが僕の勇気になる
振り返らずに 行くよ

朝日が街を照らし それぞれの今日が始まる

この街にはいつでも 愛と微笑みであふれて
喜びを分かち合い その手重ね合いいこうよ

大事なもの教えてくれた 大好きなここで又逢おうよ

wow wo wowo wow wow
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕らの街 歌手:森一馬

森一馬の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-10-10
商品番号:ZLCP-360
VAA

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP