雨のクラクション

この曲の表示回数 7,799
歌手:

岡村孝子


作詞:

岡村孝子


作曲:

岡村孝子


雨に打たれてる街に 低く響くクラクション
無口になってしまった あなたの横顔
ぼんやり見つめているしか術もないから

あの頃のふたりには もう戻れないね
離れゆく心の距離 もう戻せない

青いシグナルがにじんで溶けてゆく 涙でかすんで

ふたりが負けたものは何だったのだろう
欲しいものなどないのに あなたがいれば

煙草の匂いが残る あなたの短いKissに
ふんわり包まれながら 眠りにつく夜
不安な事など何ひとつ感じなくて

思い出に変わる程 もう遠くなった
あなたの見つめる先に ふたりはいるの?

青いシグナルにすべてが動き出す 心を残して

あの頃のふたりには もう戻れないね
離れゆく心の距離 もう戻せない

ふたりが負けたものは何だったのだろう
欲しいものなどないのに あなたがいれば
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨のクラクション 歌手:岡村孝子

岡村孝子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-03-23
商品番号:BVCR-11067
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP