Troubadour~吟遊詩人~

この曲の表示回数 4,847
歌手:

奥井雅美


作詞:

奥井雅美


作曲:

Monta


歩き疲れた頃に 偶然に出会ったね
言葉が少なくても 同じ瞳をしてる君

お互い過去の幻影-yume-を捨てきれず立ち止まり
ちぎれた紙飛行機 ため息で飛ばしてた

どこまでも続く広い樹海の中 ‘閉ざす心捨てよう’と 二人は誓った

あした往く場所 どんな景色だろう
同じ太陽が 今も導いてる

あの時 風が言ったヒトコトのその証
見えないチャンスだって 同じだけ届くんだ

どこまでも続く遠い大地の上 それぞれの足跡が 道に成っている

キミノウタゴエ イマモキコエル

あした往く場所 どんな景色だろう
同じ太陽が 二人照らしている
きっと誰もがたったひとりきりで
道なき道を 歌い旅している
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Troubadour~吟遊詩人~ 歌手:奥井雅美

奥井雅美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-12-08
商品番号:EVCS-0001
evolution

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP