試聴する

上弦

この曲の表示回数 1,056
歌手:

nano.RIPE


作詞:

きみコ


作曲:

きみコ・佐々木淳


明け方の空に浮かぶ薄い三日月を
乾いた指先でつまんでみた
ココから東へと満ちてゆくのなら
うさぎが笑うその頃は何をしよう

明けてゆくこの空は絵ハガキみたいで
消えてゆくあの月が幻みたいだ

歪んだ街の隅で息を潜め合う
遥かなぼくたちが繋がる夜
ココロが少しずつ欠けてゆくのなら
最後にこの手には何が残るかな

明けてゆくこの空は絵ハガキみたいで
消えてゆくあの月が幻みたいだ
満ちてゆくあの月も欠けてゆくココロも
明けてゆくこの空に消えてゆく気がした

明けてゆく 消えてゆく

満ち足りる 満ち足りない 染められる 染められない
触れられる 触れられない 今以上
風向きが変わるまで 何度でも間違えよう
それまでは思い込みでもいいだろう

明けてゆくこの空は絵ハガキみたいで
消えてゆくあの月が幻みたいだ
明けてゆくこの空にきみのカオ浮かべたら
消えてゆくあの月にも届くような気がした

明けてゆく 消えてゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:上弦 歌手:nano.RIPE

nano.RIPEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-05-13
商品番号:BEE-103
インディーズ・メーカー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP