試聴する

蛙とバットと機関銃

この曲の表示回数 106
歌手:

DEZERT


作詞:

イチノセチアキ


作曲:

イチノセチアキ


飛んでみた ほんとは羽のある天使がよかった
「叶わない」 そんな言葉が癖になってきやがった
飛んでみた ほんとは奴の機関銃が欲しかった
仕方なく手にした武器は折れそうなバットだった

恨んでね 無力な自分を

わたしと踊りませんか? 邪魔するそのプライドは
たいしたものではないさ 痛くない 痛くない
上がれば落ちてゆくもの 光の後は暗闇
あいつの機関銃なら 怖くない 怖くない

飛んでみた 周りには同じ顔した蛙達
抗え 私達はもう「特別」なんかじゃない

愛してね 無力な君を

わたしと踊りませんか? 邪魔するそのプライドは
たいしたものではないさ 痛くない 痛くない
上がれば落ちてゆくもの 光の後は暗闇
あいつの機関銃なら 怖くない 怖くない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蛙とバットと機関銃 歌手:DEZERT

DEZERTの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-08
商品番号:DCCA-70
エンペラーレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP