試聴する

記憶

この曲の表示回数 1,177
歌手:

琴音


作詞:

琴音


作曲:

琴音


長い年月の始まりの地点は
もうとうに見えなくなっていた
あの時君が 笑ってくれたから…
Mn… 何でもないや
ため息さえしみ入る乾いた心に
明かりを灯して潤すような なじんだ声と
仕草に僕は
ふと優しくなれたような気がしたんだ

相変わらず負けず嫌いな君でも
上手くはいかない時もあるから
そんな時は抱えこまなくていいよ
今を駆ける君は僕の憧れ

足りない物を注ぎ足しては
虚像と化した僕を作り上げていた
でも今ならきっと違う形で
「僕」という価値を見出せるだろう
ほんの些細なことで心躍る時も
壊れそうになって塞ぎ込むような日でも
どんな時にだって 何も変わらない君の言葉に
どれほど救われただろう

いつか 今日さえ過去となって
記憶の先へ消え去ったとしても
今はそっとこの手を握りしめていよう
日々のひとかけらを 離さぬように

はきなれた靴を履いて 明日も出かけよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:記憶 歌手:琴音

琴音の新着情報

  • 願い / ♪手の中大きな幸せを感じる
  • 音色 / ♪この頃やっと気づいてきたんだ
  • last word / ♪最後の日近づく程ふとした君の
  • 大切なあなたへ / ♪あたりまえのように一日が

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-11
商品番号:EGGS-32
Eggs

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP