試聴する

浜酒場

この曲の表示回数 873
歌手:

北川裕二


作詞:

つつみりゅうじ


作曲:

弦哲也


北のはずれの 小さな港
あの人想って もう二年
追って行きたい 船もない
知って鳴くのか かもめどり
肌が淋しい 一夜の夢を
添えた日胸に 浜酒場

窓に映るは 面影ばかり
硝子戸ゆすって 風が吠く
好きと言われた うれしさに
酔って私は 燃えました
酒よも一度 逢わせておくれ
はまなす紅い 浜酒場

雪が横から 海へと落ちる
死にたくなるほど 求めたい
波の向こうの あの人を
夜が来るたび 恋しくて
情けあるなら 戻って来てよ
汽笛がひとつ 浜酒場
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浜酒場 歌手:北川裕二

北川裕二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-11
商品番号:KICM-30865
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP