罪酒

この曲の表示回数 3,230
歌手:

叶竜也


作詞:

永井龍雲


作曲:

永井龍雲


酒の飲み方さえ知らずに
一人舞台の絡み酒
酔い醒めのほぞ噛むほどの後悔を
忘れるためにまた酒を呑む
ああ、なんて馬鹿なことの繰り返し
愚かしいのもほどがあるよね
ああ、なんて馬鹿なことの繰り返し
馬鹿は死ななきゃ治らない 罪酒

胸のむしゃくしゃを晴らせば
一年一度の暴れ酒
負け犬の火が出るほどの悔しさが
抑え効かずにまた溢れ出す
ああ、なんて無駄なことの繰り返し
恥ずかしいにもほどがあるよね
ああ、なんて無駄なことの繰り返し
開いた口が塞がらない 罪酒

女心さえも分からず
やもめ暮らしの想い酒
置き去りの身を切るほどの切なさを
堪えきれずにまた酒を足す
ああ、なんて罪なことの繰り返し
自分勝手もほどがあるよね
ああ、なんて罪なことの繰り返し
煮ても焼いても食えやせぬ 罪酒

…罪酒
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:罪酒 歌手:叶竜也

叶竜也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-04
商品番号:CRCN-8167
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP