十六夜

この曲の表示回数 18,172
歌手:

高橋真梨子


作詞:

飛鳥涼


作曲:

飛鳥涼


月の灯り 飲み込んでいる
青ざめた銀ナイフ
深い海に投げたら 空から落ちて来た

そんな夢を見ていたのよ
吐息のかかる胸で
どんなに愛されても 顔が想い出せない

生まれた時から きっと女だったわ
肌のぬくもりを待つ LAI YAI YA

夜は眠るだけのものじゃない
謎を解いて行くもの

空の遠いところで
ゆられたら ゆられたら 海を見た

十六夜の月が好き
咲いた花だけが知る
切なさの陰り色 ふと似てる気がする

右の顔で 頬染めても
左の顔は 女
何処に住んでいるの 私の中の私

言葉を仕掛けて
言い寄る男達を
かわす遊び覚えて LAI YAI YA

夜は眠るだけのものじゃない
謎を解いて行くもの

夢と現(うつつ)の中で
繰り返す 繰り返す 白い波

夜は眠るだけのものじゃない
謎を解いて行くもの
空の遠いところで
ゆられたら ゆられたら

夜は眠るだけのものじゃない
謎を解いて行くもの
空の遠いところで
ゆられたら ゆられたら 海を見た
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:十六夜 歌手:高橋真梨子

高橋真梨子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-07-22
商品番号:VICL-5175
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP