試聴する

零 -ZERO-

この曲の表示回数 4,280
歌手:

福山雅治


作詞:

福山雅治


作曲:

福山雅治


真実はいつもひとつ
でも正義は
そう 涙の数だけ…

僕は暗闇に迷い込み
善悪の刃 握った
振り翳した刃は
すぐ自分に斬り掛かってきたんだ

そう僕には
「善」も「悪」も
「間違い」もある
僕を騙す僕もいる…

いま僕が描く正しさで
描く理想で
君を脅かすもの
悲しませるものから

誰も傷付かず
誰も傷付けないまま
君を守ることなどは
出来ないとわかってる
「完全なる正しさ」など

無(ゼロ)なんだよ

君が暗闇に迷い込み
自分さえ信じられぬ時
怯えるその心に付け入るような
言葉や光なら

世界中にいくつもある
どこにもある
君を騙す光もある…

君を守りたい
それでも守りたい その笑顔
そのために時として
悪になったとしても

愛の名のもとに
誰かが愛の鎖で
君の心 縛っても
心にはやがて血が滲むのなら
この刃で

愛を斬るよ

君を守りたい
それでも守りたい その明日
そのために時として
悪になったとしても

愛の名のもとに
誰もが愛に迷っても
真実はいつもひとつ
だけど正義はいつも
ひとつじゃない
無限なんだ

無(ゼロ)じゃないんだ

だから探すよ

零の可能性を…
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:零 -ZERO- 歌手:福山雅治

福山雅治の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-04-07
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP