吠えたい雨

SA

吠えたい雨

作詞:TAISEI
作曲:TAISEI
発売日:2018/03/21
この曲の表示回数:3,404回

吠えたい雨
なつかしい季節の場面は ゆっくりと色褪せていった
何度手を伸ばし掴もうとするけど離れてゆくんだ
「行かんといて」叫んでも 遠くあの人は手を振って
消えた 消えた

周回遅れのランナーは孤立無援の中走っている
みじめな奴だと思うかい 彼は誇りのためやめないさ
笑い声と落胆の声は聞こえてたさ それでも
走る 走る

いくつも夜を越えて いくつも涙を越えて
誰もが時にはグッと悔しさの中 ふるえるほどに吠えたいんだ

どしゃ降りの中つっ立って それでもコブシを握って
おまえはひとり立っている 空を睨みつけ立っている
誰かの声がしたのさ 彼方の空から聴こえた
確かに知ってる声だった たまらなく会いたくなった
今日も立ち続けてるのさ 吠えたい雨の中で

もういよいよダメかなと呟く 夕暮れの甲州街道で
落ちる夕陽の美しさに はじめて帰ろうと思った
このまま終われるかよ 胸に言うしかなかったさ
やれる まだやれる

いくつも夜を越えて いくつも涙を越えて
誰もが時にはじっとさびしさの中 ちぎれるほどに吠えたいんだ

どしゃ降りの中つっ立って それでもコブシを握って
おまえはひとり立っている 空を睨みつけ立っている
誰かの声がしたのさ 彼方の空から聴こえた
確かに知ってる声だった たまらなく会いたくなった
明日を待ち続けてるのさ 吠えたい雨の中で

どこかで誰かが待ってる あいつがきっと待っている
憎しみの歌は欲しくない 背中を押す歌が欲しい

どしゃ降りの中つっ立って それでもコブシを握って
おまえはひとり立っている 空を睨みつけ立っている
誰かの声がしたのさ 彼方の空から聴こえた
確かに知ってる声だった たまらなく会いたくなった
今日も立ち続けてるのさ 吠えたい雨の中で

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

この曲のフレーズを投稿する

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません