試聴する

薔薇

この曲の表示回数 1,301
歌手:

国府達矢


作詞:

TATSUYA KOKUFU


作曲:

TATSUYA KOKUFU


埋もれた奏でに因る 傍立っている
この感情の帰路に身を委ねながら見える
無数の景色と無数の関わりを紐解くように
それらは自由に色づいた階段として顕れる
手を伸ばし 心を伸ばすんなら いつでも
繋がり合う 響き合うことを望んでいるもんで

薔薇が咲いている 人知れず

とびっきりの密かな閃きの連続 無意識と意識の狭間で
音の波 利己と利他の波 言葉の嵐
そんなお下がりのシルエットなど要らない
この葛藤の連続がいつか誰かのためになることを知った
正面から真正面から 叫ぶ
そうだ あらゆる隔たりを超えていけ

薔薇が咲いている 人知れず

声の門 万象の羽ばたき
あの棘が守り続けてきたものに触れた
継ぐ者の覚悟
悪はまた正義を育てるだろう
始めもなく終わりもなく 拙さを分裂を繋ぐ九識のイトを紡ぐ
欺きに飲み込まれた大地に芽吹く花々を横目に

超えた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:薔薇 歌手:国府達矢

国府達矢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-03-21
商品番号:PECF-1149
felicity

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP