試聴する

傘はいらない

この曲の表示回数 4,324
歌手:

中田裕二


作詞:

中田裕二


作曲:

中田裕二


横切る車の 水しぶきをうまくよけながら
傘の花咲いて 雨の朝は なぜか忙しない
天気予報が伝えるには しばらくこれが続く模様 とても 嫌だな

君を思い出せば 気がかりなんて何処へやらだよ
心晴れ渡って すぐに 足取り軽くなるのさ 傘はいらない

窓辺で頬杖 浮かない朝 食も進まない
後ろから伸びた その両手が 僕を包み込む
片付かないよ あれもこれも 後にすればって 焦ることは ないね
ひとつも

君を抱き寄せれば 苛立ちなんて何処へやらだよ
雲が流れ去って すぐに 光が差してくるのさ 傘はいらない

どしゃ降りだろうが それがふたりの
きれいなきれいな ワンシーンになる

君を思い出せば 気がかりなんて何処へやらだよ
心晴れ渡って すぐに 足取り軽くなるのさ 傘はいらない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:傘はいらない 歌手:中田裕二

中田裕二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP